スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2017S当選したよ日記

はい
キャプチャ

アー
C9XdLwkUQAUrT3Z.jpg
スポンサーサイト

雷電が模型誌に載ったよ日記

情報です
C7v4yC0UwAEMDpe.jpg C7v4y7_UwAAQHR8.jpg

というわけで今月発売の月刊モデルグラフィックス2017年5月号のWF特集に雷電が掲載されました。
模型誌に載ったら嬉しいなと思いながらD活動してましたがまさかこんな早くに叶うとは思ってませんでしたね、小躍りしてます小躍り。
いや自分のキットがもけーしに載るとこんなにも嬉しいもんですねうへへ。

C8AXq9-VQAABffl.jpg

5年前だか6年前の電ホの読者投稿コーナーで掲載されたこともあったので後はHJに載れば実績解除ですわ。
しかしこいつデカイもんばっか作ってんな……という2つだ。

というわけで今月のモデグラは配布用に6億冊、保存用に6億冊合計15億冊買いましょう。

WF2017S申込

花粉症です。
人生です。

WFが終わって掃除して一息ついてたらもう次のWFの申込が始まりました。
しんどいし例年通り夏はおやすみしようかなと思ってたけど気を紛らわせるために作ってたデータが完成して、納品も済んで、なんなら発送されたのでいっちょ参加してやるかと。

采配としてはACネタ4つと別作品で1つ、内再販3つで新作が2つです。
新作の1つは原作タイトルが登録もされてなかったのでうちが初かな?
本当は冬に出したかったけど版権枠使い切ってしまったので諦めたというわけです。

とりあえずチャロンは今回おやすみ、色々あれやろうかな??って考えはあるんですがチャロンは勢力圏が狭いので、ネタ被りが一番怖いのです。
今のところフォースライデンの素体の構成をあーだこーだ調整しつつ充電期間ということで。

ACに関してもfaをメインにやろうとしても割りとネタが出尽くしてること、4以前とV以降をメインにやってるDがいることでどうしたもんかと考えてます。
有澤社長つーチョイスもかなり自分の中では卑怯かなーという感じもあったので。
難しいところだ。

最近はRhinocerosとZbrushcoreの勉強やってて中々他のやりたい原型作業が進まなかったり模型できてないのでいかんなあと。

イムラ
練習で作ったイムラ

どーするどーなる!次回を待て!

WF2017W新作制作あれこれ

今回の新作で組み立てにコツがいる箇所をここにまとめます。
この記事以外で説明書でわかりにくい箇所があった場合、記載されているメールアドレスにて質問を受け付けています(ブログのコメントだと画像が使えない、twitterだと140文字制限があるため)

・INSOLENCE
1.png
D4とD5は互い違いになるように組み立てますが、隣り合う面にゲートがつくのでしっかりとすり合わせを行って下さい。
D6とC8にA3を差し込みますが、この時うまくすり合わせができていないとA3のピンがうまく刺さりません。

2.png
D8とA1、A2の組み立てはなるべく塗装前に済ませることをオススメします。(塗装してから接着すると塗膜ごと剥がれる可能性あり)
ダボはありますがかなり薄く位置確認程度にしかならないので、画像の位置あたりに真鍮線で軸打ちした後、ガッツリ接着してください。

DSC_0361_R.jpg
A1、A2,、A3は非常に薄いので乾燥ブースなどを使用する人は気をつけて下さい。(塗装した後乾燥ブースに突っ込んだら反りました…)
反りは画像のようにマスキングテープで仮止めしてドライヤー等で温めて調整してください。

B6は2つありますが1つしか使用しません、元々は右側に接続するパーツ用でしたが無くなったので余ってしまいました。

・KIRUTUMI-H
スタビライザーは複製の際余分に出てくるため2つ梱包しています。
片方は業者複製、片方は自家複製です、好きな方を使用しもう片方を予備などに使用してください。

センサーをはめ込む際、そのままHアイズをはめ込むと少々キツくはめにくいと思われます。
キット側を1mm、1.5mmのドリルで削ってもよいですがかなり薄いため破損する可能性があります。
なのでHアイズの側面を少しずつ削りすり合わせを行って下さい。

・RAIDEN-L
3.png
本体パーツは画像の位置の中子にガッツリと離型剤塗ってるため、しっかりと洗浄し180番でガシガシ磨いてください。
中子のバリがあるのでその面取りも兼ねての磨きです。

C4、C5等は1mmプラ棒を代用した方がキットのパーツを使用するよりはるかに楽に組み立てられます。
C1はバリやパーティングラインを削る際注意してください、力を入れすぎると折れる可能性があります。

E5はパーツ側面のパーティングラインの処理をしたら本体パーツに接着してから塗装することをオススメします。(INSOLENCE同様塗膜ごと剥がれる可能性あり)

本体パーツの合せ目処理は本体パーツのパーティングライン処理等あらかた終わらせた後に本体パーツ中央、本体パーツ中央後部を組み1パーツとすれば、塗装してから合せ目の処理をする手間が省けます。(その分塗装が大変ですが…)


これぐらいでしょうか、タンク脚については仮組み、すり合わせを何度も行って自分のやりやすい手順で進めていくほうが楽に組めると思います。


WF2017Wお疲れ様でした

WF2017Wお疲れ様でした。
いきなりですが今回赤身堂のキットを購入された方は早めのパーツチェックをお願いします。
パーツの欠品、交換の対応ですがパーツによってはシリコン型を新しく作る必要があるため、シリコンとレジン注文→型作成→複製→発送と時間がかかる可能性があります。
数週間以上過ぎるとシリコン型は廃棄予定のため早めの!早めの連絡を!お願いします!

新作は少し組み立てにコツがいるのでそこらへんのまとめを別記事で作成予定です。


今回は新作が4つ&巨大なタンクで原型製作→イベントまで11ヶ月かかってしまいましたわ…
複製が辛すぎて辛すぎて体調崩してもうダメだーと思いましたが色々犠牲にして、何とかWFにだすことができました。

今回の卓
IMG_-hmilho_R.jpg

ぎりぎりまでライAの補修しましたが球体ジョイントが根本から折れてたりして30分程度じゃ修復できなさそうだったので諦めました…
デカブツをドドン!と手前においたので必然的に小さいものが奥に配置されてちょっと見えにくかったかなと(でも社長は上から見たほうがかっこいいから下に置きたかった)

正直社長セットもINSOLENCEも売れない、INSOLENCEなんか一つも売れねえんじゃねえかってビクビクしてましたが蓋を開けたら予想以上で腰抜けました…
腕グレが完売、頭とタンクが少数残ったので分割したのはよかったかなと思います。
単体で欲しいのにタンクまでついてくるのはアレだろうなと…

IMG_6o8jlj_R.jpg

INSOLENCEの土台用にタニヲ氏にアンサングを持ってきてもらいました。
オタクなので黒で合わせると無条件にかっこよく見える。

デカブツが続いてちょっと色々キッツイので次回作は一旦ゆっくりと考えます。
ACからだと武器は垂直ミサイル、ガトリング辺り、フレームならGAの中級辺り
チャロンだと707用のザッパーかサーフィンかなあと

せっかくZbrushcore買ったのでポンクエでもデジタルで作りたいなあと色々考えてますがしばらくはゆっくり体を休めることにします。




NEXT≫
プロフィール

赤身

Author:赤身
差し引きデブ
twitter:akami1028
fg:36926

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
適当
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。